よくあるご質問

HOME > よくあるご質問

マジカルどなべ、IH製品についてのよくあるご質問についてお答えします。

IH調理器はどんなものを使用しても大丈夫ですか?
AC100V〜AC200Vの3kWまでのIH調理器に対応しています。
その他、ガスの直火・電子レンジ・ラジェントヒーター・ハロゲンヒーターなどの熱源に使用可能ですが、オーブンは250℃まで使用可能です。
※「IH蓄熱調理土鍋」は構造上、ガス火使用ができません。
※「IH蓄熱軽量ステーキ皿200」、「IH蓄熱軽量ステーキ皿240」は、材質上、電子レンジでのご使用はできません。
お鍋の購入を考えているのですが、どのサイズが適当かわかりません。
5.5号・6号は1人、7号は1人~2人、8号は2~3人、9号は3~4人、10号は4~5人向けとなっております。
詳しくはこちらをご覧下さい。
土鍋で油を使用しての天ぷら・フライの調理は可能ですか?
油を使って、天ぷら・フライの調理はおやめ下さい。
万一割れた場合に火災の原因になり大変危険です。また、土鍋に油が染み込んでしまいます。
土鍋が温まるまで空焚きをしても大丈夫ですか?
中身を入れない状態でIH調理器・ガス火等にかけないでください。
接着剤が劣化してはがれの原因になります。
調理後の土鍋は机に直に置いても大丈夫ですか?
必ず鍋敷き、鍋つかみなどを使用してください。
加熱した土鍋に触れるときは、蓋や取っ手が熱くなりますので、火傷しないように注意してください。
土鍋購入後はすぐに使用しても大丈夫ですか?
ご使用前に目止めが必要です。
土鍋は吸収性があるためいきなりご使用になりますと、醤油、塩分、油分が入り込んで シミの原因になります。また土もの特有の異臭が発生する事があります。
これらを防止し、陶器の風合いを美しく保つためにも目止めが効果的です。ご使用前に必ず片栗粉をサイズに合った分量(5.5号、6号は大さじ約1杯、7号は大さじ約2杯、8号は大さじ約3杯、9号は大さじ約4杯、10号は大さじ約5杯)と水を8分目まで入れ、約7分間煮立てた後、中火で約4分間火にかけてください。火からおろして人肌くらいまでさまして、十分に水洗いしてからお使いください。(この作業は一定期間ごとに行ってください。)
いきなり強火で使用しても大丈夫ですか?
土鍋は急激な温度変化に弱いので、火力を必ず弱火〜中火〜強火へと段階的に上げてご使用してください。
使用すると細かいヒビのようなものが出てきましたが、これは不良ですか?
使用していくにつれ表面には貫入(かんにゅう)という細かいひびが生じたり、吸収性があるため水分が鍋底裏にしみ出ることがありますがこれらは異常ではありません。
土鍋の表面には土の粒子のばらつきによって製造時に小さなくぼみが生じる場合があります。
鍋を洗う際に気を付ける事はありますか?
金属タワシを使用せず、必ずスポンジと中性洗剤をご使用下さい。
また、鍋のご使用後はすぐに洗い、浸け置き洗いをしない様にして下さい。
洗浄後、まだ少し湿っているのですが、収納しても大丈夫ですか?
洗った後は、風通しの良い所で裏返しにし、完全に乾燥させてから収納して下さい。
また、鍋のご使用後はすぐに洗い、浸け置き洗いをしない様にして下さい。
使用していると、鍋底が白っぽくなってきたのですがこれはカビですか?
水の成分(ミネラル分等)によるものであると考えられます。
この場合、衛生上問題ありません。取りのぞく場合は、お酢を鍋底に垂らし、30分以上おき、スポンジでこすって頂くと取りのぞく事が出来ます。その後は充分に水洗いをしてからご使用下さい。
湿った状態でお鍋を収納した為、カビ臭くなってしまったのですが、どうしたらいいですか?
お酢の殺菌、消臭効果を利用してにおいを消すことができます。
たっぷりの水を入れた土鍋に、お酢大さじ2〜3杯を目安に加えて10分ほど煮立て、火から下ろして人肌ぐらいまで冷まし、充分に水洗いをしてからご使用下さい。
食べ物のにおいがうつってしまったのですが、どうしたらいいですか?
茶殻を利用してにおいを消すことができます。
土鍋にたっぷりの水と、茶殻(緑茶やほうじ茶など)を一掴み入れて10分程煮立て、火から下ろして人肌ぐらいまで冷まし、充分に水洗いをしてからご使用下さい。