鍋のサイズと号数の関係

IH土鍋のサイズは、「号数」によって表されます。
ケーキやピザにも使われるこの記号は、直径により決まります。

それぞれの号数に対するおおよそのサイズは、号数×3cmで求められます。
例を挙げますと、7号なら7×3=21cm、10号は10×3=30cmです。

「号数」という単位はおおよその目安ですので、
同じ号数の鍋でも、種類やデザインによってサイズが異なります
それぞれの製品ページに、詳しいサイズが記載されていますので、あわせてご確認ください。

号数(サイズ) 直径(最外口径) 人数(目安)
5.5号 Φ18cm前後 1人
6号 Φ20cm前後 1人
7号 Φ22cm前後 1人~2人
8号 Φ26cm前後 2人~3人
9号 Φ29cm前後 3人~4人
10号 Φ32cm前後 4人~5人

IH土鍋をご使用する前に

ご使用前に目止めが必要です。

土鍋は吸収性があるためいきなりご使用になりますと、醤油、塩分、油分が入り込んでシミの原因になります。また土もの特有の異臭が発生する事があります。

これらを防止し、陶器の風合いを美しく保つためにも目止めが効果的ですので、ご使用前に必ずお願いしています。

また、一定期間ごとに目止めを行うことで、より長くお使いいただけます。昔からお使いの鍋も、ぜひ一度お試しください。

目止めのやり方

1. お使いの鍋に、適量の片栗粉を入れた後、水を8分目まで注ぎます。

サイズ 片栗粉の量
5.5号 大さじ1
6号 大さじ1
7号 大さじ2
8号 大さじ3
9号 大さじ4
10号 大さじ5

2. 水の状態から沸騰させ、7分間煮立てます

3. その後、中火で4分間温めます。

4. 火からおろして人肌まで冷まし、十分に水洗いします。