オリジナルステーキ皿を作りませんか?

ステーキ ハンバーグ 肉料理で 開発・出店をご予定中のご担当者さまへ!!
別注ステーキ皿を作ってみませんか!?

別注ステーキ皿をつくりませんか? デザイン・保温時間・こだわりが 思いどおりの別注ステーキ皿を、試作は1個量産は100個からご注文いいただけます。

こんなお悩みありませんか?

別注ステーキ皿や鍋・ジンギスカン・ロストルなどの
鋳物を依頼されるお客様の悩みは

ステーキ店 オーナー様困り事その1 IHの新店舗ご担当者様困り事その2 ブランド開発ご担当者様困り事その3
ステーキ皿って
どこに頼めば作れるの?
店舗導入の前に
いくつかの試作で比較検討したい!
注文数が少ない
小ロットは断られるかな?

そのお悩み、オーシンが解決します!

  • 自分の店だけのオリジナルステーキ皿が作りたい!
  • こだわりを実現する鋳物の鍋やジンギスカン鍋、ロストルを作りたい!
  • 軽量化や保温力を高めた別注鋳物を作りたい!

でも、どこに依頼したらいいの?

ステーキ・ハンバーグ・肉料理で開発・出店をご予定中の担当者さまを、設計から試作、量産まで強力サポート。それが「別注ステーキ皿製造サービス」です。

オーシンが選ばれる3つの理由

最適な設計を一緒にお作りします

多種多様な業態にあわせた、最適な仕様をオペレーションから考えます。形状が同じならOK、ではなく、路面店やフードコート、提供するメニューによって最適な仕様を導き出します。

  • 調理方法(オペレーション)や料理に合わせた、加熱速度や保温時間の最適化。
  • 熱源(ガス・IHなど)に合わせた熱効率の最適化。
  • 3Dモデルにより完成がイメージしやすい設計確認。

試作は1個 量産は30個からで注文出来る!

  • 本生産前の確認手段も豊富
  • 飲食店を知っているからこそできる、「最初の1店舗」への力添え

外食産業への豊富な実績!

  • 2,000店舗を超える導入実績(国内・海外)!
  • 別注ステーキ皿開発40年の技術力!
  • 個人店・FC展開・大手飲食チェーン店にも!
  • 独自形状には、特許申請や意匠登録でもサポート。

別注ステーキ皿製造サービスで、自分の店だけのこだわりを実現してみませんか!?

 

 

 

別注ステーキ皿の開発手順

1.打ち合わせ

ご要望や課題を確認し、予算内での最適な仕様を一緒に考えます。たとえば、

熱源:
ガス・IH・炭火など

提供する料理:
ハンバーグ・ジンギスカン・ステーキなど

保温時間:
フードコートでお客様が食べ終わるまで・ステーキの中に火が通るまでなど

特殊加工:
複合素材をつかった軽量化・塗り直し可能なフッ素コート・ノンスティック加工など

ご希望のデザインやロゴ入れ加工なども可能です。ラフスケッチや写真からでもお作りできますので、ぜひ教えて下さい。

2.スケッチ

CADによる3Dモデル作成の前に、簡単なスケッチで仕上がりイメージを共有します。

3.CADモデル

鋳物イメージ画像

3DCAD(スリーディーキャド)を使用してステーキ皿を設計します。

事前に伺った内容をもとに、ご希望を満たす仕様で形状を作り込んでいきます。

スケッチとは違い、シミュレーションが可能ですので、気になる容量や重量も、試作前の段階で事前に合わせることができます。

また、設計図以外に、上記の写真のような、リアルな画像をお渡しいたします。

発注頂いたお客様からは「事前に見ていたので安心して発注出来ました!」と好評の技術。平面の図面でご確認いただくだけでなく、3Dでぐるっと回して全方向から確認が可能です。

また、スマートフォンのARアプリを使ってお店のテーブルに実際に置いた雰囲気をバーチャルで撮影していただく事も可能です。

4.3Dプリント

3Dプリントしたステーキ皿(恐竜)

写真で見るだけではなく、現物を手に取って検討したいお客様のために、3Dプリンターでの検討用モデル作成も行っております。※オプション

実際に盛り付けを確認したり、お盆や座席に置いて自由にサイズを確認していただけます。

形状にご満足頂けましたら、デザインを確定として本生産に移ります。

5.鋳造

鋳造のイラスト

デザインの決定後、金型を作成します。

時期や仕様により異なりますが、おおよそデザイン決定から約60日での納品が目安です。

新店舗のOPEN日が決まっている場合、事前に教えて頂けますとスムーズにご案内が可能です。

6.塗装

塗装用ローラーのイラスト

セラミック塗装やフッ素コート・鉄溶射など、製品の最終段階として塗装を行います。

塗装のことは分からない!という場合も、弊社のスタッフが一からご相談いたします。

7.納品

梱包の様子06

あなたのお店だけの、オリジナルステーキ皿が完成します!

※納品先が複数店舗になる場合も、ご指定の数量で分納が可能です。

お客様の声

ステーキ店 オーナー様
別注蓄熱軽量ステーキ皿のご依頼

私たちのオペレーションと使用設備(コンロ等)に合わせた良い設計は何か?

詳しく説明いただいて、蓄熱量の多い軽量ステーキ皿に仕様を決定。オーダーメイドステーキ皿導入後は、お客様にも食べ終わるまで温かいと好評で、納得のオリジナル皿になりました。 

IH厨房の新店舗ご担当者様
IH用ジンギスカン鍋のご依頼


ガス火で使っていた鋳物のジンギスカン鍋を、IH店舗で使うため設計を依頼しました。
3Dプリントに食材を盛り付けてスタッフと確認。メニューに関しても事前に比較検討することで、安心して本導入ができました。

新ブランド開発ご担当者様
ステーキ店のプレートとロゴ入り木台のご依頼

新ブランドの立ち上げで製造をお願いしました。

1店舗目の30枚のみを注文。さらに別注木台にブランドロゴを大きく焼き込んでもらいました。アイデアどおりの魅力的な皿が完成して満足しています。

お問い合わせ

オーシンの別注ステーキ皿が選ばれている理由

  • 2,000店舗を超える導入実績
  • 試作は1個量産は30個から小ロット対応
  • 別注オーダーメイドステーキ皿開発40年の技術力

価格のめやすは?

オーシンでは、以下の5種類から主な仕様を決定しております。
価格も仕様によって異なります。

ガス IH 基本タイプ

IHガス基本タイプ

鉄をベースに、セラミック塗装で強化した、スタンダードな商品です。

ガス 軽量タイプ

ガス軽量タイプ

鉄の代わりにアルミを使うことにより、より蓄熱力を向上させたモデルです。

同じ重さで蓄熱力が約3倍に向上するので、最後までアツアツの料理が提供できます。

IH 軽量タイプ

IH軽量タイプ

軽量モデルの弱点である「IHで使えない」という欠点を、

底面に鉄の膜を形成する「鉄溶射」という技法を用いることで解決しました。

軽量・蓄熱はそのまま、フードコートや大規模テナント等、ガス火不可の場所でもお使い頂けます。

IH 軽量強化タイプ

IH軽量強化タイプ

ステンレスの発熱板をアルミに組み込むことで、強固に結びついたIH対応のモデルです。

単価・ロット数ともに軽量タイプよりもハードルが高いタイプですが、その分圧倒的に高い耐久力を誇ります。

ステーキ皿の上で肉を焼く「スースリング」や、高火力で焼き目を付けるなどの用途も可能です。

 

気になったら

厨房機器事業部の直通電話 072-964-0066までお電話下さい。お電話でのご相談、Zoom等でのオンラインミーティングも随時行っておりますので、お気軽にお声掛け下さい。

「店舗がまだ決まっていないが準備をしておきたい」「既存店の新メニューを考案中」などなど、業態開発中の状態も歓迎です。

形状によっては、デザインの検討も含めて3ヶ月から半年かかる場合もございます。最初のお話だけでも、お早めにどうぞ!