会社案内

ごあいさつ

お客様とともに”食”を通じて世界に喜びを広げます。

株式会社オーシンの代表取締役社長藤田剛です。

株式会社オーシンは、飲食業界の困りごとを解決する商品をお届けしています。 弊社はもともと卸売業を中心にしていた会社ですが、お客さまの困りごとを解決できる商品が日本中のメーカーになかった事から、自社での開発を始めました。

開発のスタートは、日本ではじめての滑りにくいコックシューズ”ラブクック”。ロングセラーの商品として今も多くのお客様にご愛用いただいています。

調理器具の開発は、アルミ製軽量ステーキ皿からスタートしました。「重い皿を毎日運ぶ人の負担を減らしたい」という飲食店オーナー様からの願いを叶える製品です。

現在主力の業務用IH対応陶器も、お客様の「業務用IHコンロの使用に耐えるIH土鍋が欲しい」という課題解決のために開発された製品です。陶器の保温性がお店のメニューに欠かせないというオーナー様に喜んでいただく事ができました。

このように、オーシンはより価値のある料理を提供したいと 望まれるお客様とともに歩んでまいりました。

これからも、IH対応加工技術を中心に お客様ともに世界に喜びを広げる製品開発を続けてまいります。オーシンのIH対応製品 開発年表

 

会社概要

商号株式会社オーシン(OHSHIN CO.,LTD)
本社〒578-0905 大阪府東大阪市川田2-5-25
資本金800万円
代表代表取締役社長  藤田 剛
取引銀行三井住友銀行
近畿大阪銀行
池田泉州銀行
事業内容1.厨房機器事業
2.シューズ事業
3.マテリアル事業

設立

平成21年12月22日

 

株式会社オーシン社屋

会社略歴

平成15年厨房用ワークシューズ事業部・アルミ第二事業部(厨房道具全般)が販売会社としてオーシン商事(株)より分離独立、有限会社オーシンテックが設立される。
平成21年有限会社オーシンテックから商号変更 株式会社オーシンを設立。
平成23年オーシン商事株式会社のIH厨房機器事業を加え事業を拡張。
COOKPOT(新しい発想のIH対応土鍋)が2010年度グッドデザイン賞受賞。
平成23年COOKPOTが東大阪ブランド認定製品審査にてオンリーワン製品としての認定を受ける。
マジカル土鍋が東大阪ブランド認定製品更新審査にてオンリーワン製品としての認定を受ける。
平成26年資本金を800万円に増資

メディア掲載情報

2013年4月近畿経済産業局 Web記事 掲載
2013年9月日本科学未来館「THE世界一展」選出
2013年12月NHK 「新・ルソンの壺」出演 ~どないかしましょで生き残れ 東大阪・町工場の挑戦~
2013年12月陶業時報 「ZoomUP情報トピックス」掲載
2014年2月大阪府中小企業高度ビジネス支援センター 「MONOSTREET」掲載
2014年5月産業情報化新聞社「日本一明るい経済新聞」掲載
2014年8月日経産業新聞 特集 ~IH用に土鍋・プレート 多品種少量 要望応じる~
2015年12月毎日放送「ちちんぷいぷい」出演
2015年12月朝日新聞 掲載 ~おばあちゃんにカニむきロボを8歳発案、町工場が試作~
2015年12月TBSテレビ「白熱ライブ ビビット」出演
2015年12月フジテレビ「とくダネ!」出演 ~少年の思いは形になるのか? 「カニむきロボット」と町工場の7カ月~
2015年12月女性セブン「”夢にまっすぐ”な町工場特集」掲載
2016年3月朝日新聞 掲載「小2考案、カニむきロボが完成「おばあちゃんのため」(※東大阪ブランド推進機構のプロジェクト)
2016年5月朝日新聞 特集「近畿の底ぢから」掲載
2016年10月大阪府中小企業団体中央会 広報誌「Maido!」秋号 掲載
2018年4月NHK Eテレ「デザイントークスプラス」出演
2018年6月NHK Eテレ「デザイントークスプラス」出演
2018年6月毎日放送 「メッセンジャーの○○は大丈夫なのか?」出演
2019年12月テレビ東京「ガイアの夜明け」出演 ~町工場が食卓を変える!~
2021年9月日刊工業新聞 掲載 ~オーシン、直火用土鍋をIHで使える設置型加熱器開発~
 その他多数掲載

 

地図

 

〒578-0905
大阪府東大阪市川田2-5-25

電車でお越しの方

近鉄吉田駅より徒歩17分
JR住道駅より徒歩29分

自動車でお越しの方

阪神高速大阪線水走出口から5分

ご来訪の際に

お問い合わせよりフォーム・電話にてご連絡ください。
日程の調整をいたします。