事例紹介

【導入事例】ネネチキン 様|10円パン焼き機をフッ素樹脂で再塗装しました

韓国風のチキンを提供するネネチキン様からのご依頼です。
今使っている「10円焼き」用の機械が焦げ付くようになったので、塗り直しができますか?とのことでした。
たい焼き機の塗り直しを受けておりますが、このような特殊な焼型でも塗り直しが可能です。
ビフォーアフターの写真つきで解説しておりますので、再塗装の参考にどうぞ。

【導入事例】たい焼き機の清掃が1日→10分に改善!長年使ったたい焼き機を、フッ素樹脂塗装で洗いやすくしました。

イベント用厨房機器のレンタル事業を営む企業様より、フッ素樹脂塗装のご依頼をいただきました。 これまではアルミ鋳物を生地で使っていたとのことですが、洗いづらく、焦げが落ちにくいとお困りでした。 フッ素樹脂塗装、いわゆるテフロン塗装をすることで使いやすくならないだろうか?とのご相談でした。

【事例紹介】単品でもオーダーOK!スピーカー用の木材に刻印を追加しました

◆素材:木材(杉) ◆刻印:レーザー刻印 ◆用途:スピーカー| スピーカー用の部材への刻印事例です。 普段は木台へ刻印していますが、たまにこのようなオーダーを受けることもございます。 いただいた画像をもとに加工用データを作成。試し刷りをしてから、本製品に加工します。 しっかりと彫り込みのあるロゴが刻印できました。

人形町今半で使用されているすき焼き鍋の裏面です。

【導入事例】人形町 今半 様|特注のすき焼き鍋をカーボンで一工夫!

今回ご相談頂いたのは、世界一のすき焼をつくる「人形町 今半」さま。 IHで使用する店舗では熱の広がり方が弱く、鉄鋳物をIH調理機で加熱すると、コイルのある上面が先に温まってしまうのです。 そこで、弊社のカーボン素材を鍋底に貼り付けることで、鍋全体に行き渡るように改善いたしました。

【事例紹介】SUS304の板金部品を作成しました

今回はテスト用に使う板金部品を作成いたしました。内容をお伺いして、3DCADで設計して納品します。
簡単な形状であれば、簡単なスケッチからでも制作いたします。お気軽にご相談ください。

【導入事例】味噌が一番 様|圧倒的な蓄熱力で冷めないつけ麺!

2015年から中野で営業している「味噌が一番」は、こだわり抜いた味噌と自家製の麺が絶品。

最高の麺を味わうために大切なつけ汁の温かさを、底面の炭板が保証してくれます。

蓄熱性の高い土鍋をIH調理器で加熱しながら、さらに蓄熱性もアップするとのことで、弊社のIH対応加工をお選びいただきました。

【導入事例】極味やハンバーグ 様|蓄熱性の高いハンバーグ皿で薪火焼ハンバーグを!【4/28(木)GRAND OPEN】

ジ アウトレット 北九州にOPENした、「極味や(きわみや) 八幡店」様からのご依頼です。 蓄熱性高く、IHで加熱可能なハンバーグ皿を見つけていただきました。 20分経ってもあつあつを維持する高い蓄熱性は、半生に仕上げたハンバーグをお客様自身で仕上げる体験にピッタリ。 しっかりと加熱できるような仕上がりになりました。