焦げ付きがひどくなったワッフルメーカーを蘇らせて、清掃時間を20分短縮する方法

ワッフルメーカーを店舗で使い始めてから数年経つけれど、だんだんと焦げ付きがひどくなってきた。

前は簡単に落ちていた汚れも、ヘラを使ってガリガリと削らないといけない・・・

実はそのお悩み、ワッフルメーカーの塗装を塗り直すことで解決できます。

この記事では、いまある焦げを完全に落とし、日々の清掃時間を大幅に短縮する方法をご紹介いたします。実際の商品画像のビフォーアフターもあるので、参考にどうぞ。

1. 期待できる効果

ワッフルメーカーの塗り直しをすることで、こんな効果が期待できます。

  1. いまある焦げを完全に落とせる
  2. 掃除の時間が短縮される
  3. ワッフルの柄がはっきり浮かぶようになる

それぞれを詳しく見てみましょう。

1.1.いまある焦げを完全に落とせる

ワッフルメーカーの塗り直し工程では、最初に「焼き飛ばし」という工程を行います。

300℃を超える高温の炉の中で空焼きすることで、残っていた塗装と焦げを落とします。

そのため、ご依頼の際に剥がせない汚れが付着していたとしても、戻ってきたときには綺麗になっています。

1.2.掃除の時間が短縮される

塗り直しによって、掃除の時間が20分~40分短縮できるのも、メリットの一つ。

営業終了後の締め作業で、ワッフルメーカーの掃除にかかる負担は他の箇所と比べても大きくなりがちです。

特に、ヘラを使ったりアイスピックを使う必要が出ている場合、時間だけでなく体力的にも負担があります。

塗り直しされた焼面は、さっと刷毛で掃くだけで大部分の汚れが落ちるので、金属のヘラを使う必要がありません。

1.3. ワッフルの柄がはっきり浮かぶようになる

長年使用していると、溝にコゲが溜まって柄が見えなくなることがあります。

塗り直すことでコゲを一掃すれば、商品自体の見た目もぐっと美しくなります。

塗り直したことで、「令和5年」の文字がはっきりと浮かぶようになった

2. 実際の事例

では、実際に塗り直しを実施すると、見た目はどのように変化するのでしょうか。

・ワッフルメーカーのレンタルで

ワッフルメーカーのレンタルを取り扱う「上州物産」様のご依頼です。

もともとは無塗装だったため、金属のヘラで削る必要があったとのこと。塗り直し後は、。

・10円パン焼きで

2023頃から話題になった「10円パン」を提供するNENE CHICKEN様からのご依頼です。

韓国メーカーの電気式タイプでしたが、しっかりと塗り直しできました。

3. ご依頼の流れ

このような塗り直しを自分の機械でするには、専門の業者への依頼が一番です。

弊社「オーシン」では、メーカー試用期間にかかわらず、随時塗り直しのご依頼を受け付けております。

この章では、過去の事例をもとに、連絡してからお手元に返ってくるまでの流れを確認いたします。

3.1 お見積り

まずはお気軽にお電話ください。依頼前に聞きたいことがあれば、このタイミングで質問できます。どんなものを何台塗り直したいかお聞きしますので、分かる範囲でお知らせください。

メーカーや商品名がわからない商品でもOKです。機械の写真やサイズといった情報をもとにお見積りいたします。

概算のお見積りを提出いたしますので、ご確認いただき、東大阪にある弊社工場まで送付ください。

3.2 分解

機械が到着しましたら、まずは機械の状態を確認します。部品交換の必要がないか、分解は可能か、焼型のサイズは・・・と一通り確認し、正式な単価での請求書をご指定のメールアドレス宛に送付いたします。

ご入金が確認出来次第、ワッフルメーカーを焼型と本体に分解します。

焼型は塗り直しに進み、本体は清掃いたします。

3.3 焼き飛ばし

天板の焦げや汚れ、元々付着していた塗装を熱の力で取り除きます。

300℃を超える温度で加熱するので、表面は一度まっさらの状態になります。

3.4 塗装

きれいになった天板に、フッ素樹脂(いわゆるテフロン)塗装をします。

買ったときになにも塗装されていない場合は、塗装後との違いにきっと驚くはずです。

3.5 清掃

焼面の塗り直しをしている間、機械の清掃を行います。

すきまに入った生地を取り、焦げ付いたネジを磨いて、内部まで全体を清掃します。

3.6 組み立て

塗り直しが完成したら、きれいにした機械に取り付けます。

元通りに配線して、動くことを確認したら完成です。

3.7 納品(ここまで約2週間)

機械が帰ってきましたら、実際に焼いてご確認ください。

もし不具合等がございましたら、到着から3日以内にご連絡ください。

4. よくある質問

Q この機械のまま送ってもいいですか?

A はい。そのままお送りいただけます。電気式など、ご自身で分解が難しい商品であっても、弊社で分解・清掃いたします。

Q 一度に全部送らないとだめ?

A いいえ、一つからお送りいただけます。

特に、営業中の店舗などの場合は、全て送ると料理が提供できなくなってしまいますので、

予備の台数に応じて半数づつや3回に分けるなど、お好みのタイミングでご依頼ください。(通常、2週間ほどでご返送いたします)

Q どのメーカーの機械か分からない・・・

A メーカーがわからなくてもご依頼いただけます。

まれに、分解ができない機種もございますので、一度弊社に送付いただき、形状を確認のうえ再度ご連絡となります。

Q 焼型だけを塗り直してもらうことはできますか?

はい、可能です。

焼型が交換可能な「サンテック マルチベーカー」のような機種の場合も、こちらからご依頼いただけます。

5.まとめ

ワッフルメーカーの掃除に時間がかかってしまう問題は「塗り直し」で解決できます。

もし、掃除に1時間以上かかることがあれば、ぜひオーシンまでご相談ください。