ものづくりと技術

IHの対応サイズとコイル直径の関係性

IHの対応サイズって、何で決まるんだろう? 大きなサイズや小さいサイズで加熱したらどうなる? 実は、IH調理器の対応サイズは、製品内部にあるコイルの大きさによって決まっています。 この記事では、一般的なIH調理器の対応サ[…..]

加工依頼イメージ画像

特注品など加工依頼の流れ

このページでは、「IH対応土鍋・陶板」の特注・別注・OEM製造の解説を行っております。   オーシンでは、業務用特注品の製造や土鍋のIH加工も承ります。ご要望の内容によって異なりますが、一般的な流れをご説明しま[…..]

東大阪ブランドのロゴマーク

オーシンのIH加工技術

IH調理器で使えない土鍋をIHでも使えるように加工する。 オーシン独自の加工技術で作られる「マジカル土鍋」は、陶器やカーボンを加工しIHに対応させる独自技術が認められ「東大阪ブランド」オンリーワンの認定を受けています。 […..]

マジカル土鍋(IH対応土鍋)が空焚きNGな理由

マジカル土鍋・マジカルご飯炊きが空焚きNGな理由は「接着剤が剥がれてしまうから」です。なぜなら、マジカル土鍋の加熱力は非常に高く、空焚きの場合には3分もすると500℃付近まで鍋底の温度が上がり、製品の耐熱温度を超えてしまうからです。この記事では、製品の構造と詳しい理由、空焚きに近い現象が発生する状況も紹介しています。